わき汗ボトックスの痛みが少なくなる工夫【患者側からできること】

 

結論:「打つ直前までの冷却」で「痛い!」が減る

ボトックス注射の痛みを抑える方法は、

  • 打つ直前まで冷やすこと

が、最も重要です。

麻酔クリームを使う、という方法もありますが、まったく痛みがなくなるということは難しいです。

 

 

冷やす事で、ボトックスはより安全に注射できる

冷やす事のメリットは、痛みの軽減だけではありません。

その他のメリットとして、

  • 安全に打てる
  • 血管にボトックスが入りにくくなる

ということがあります。

 

普通の点滴などの血管注射(静脈注射)では、血管を浮き立たせるために、血管や腕を温めたりします。

それは、血管に針を刺したいからです。

でも、ボトックス注射は、血管の中に薬剤が入ってはいけません

血管は冷やすと収縮しますから、ボトックス注射を安全に、有利に打つことができます。

 

右ワキを注射している時は、左ワキを冷やしてください

 

ボトックス希望の方は、

  • 右側のワキを注射している時は、アイスノンを左ワキに当てる
を心がけましょう。

ときどき、患者さんが自分から外してしまう場合がありますが、

打たれる直前まで、ワキを締めて冷やしていてください。

 

これらは、顔のボトックスや、肩こりボトックス、痩せ身ボトックスでも同様です。

ここが、特に自分でできる工夫になります。

 

 

右ワキを打っている時も、「右ワキの次に打つ部分」を冷やしてもらうと痛みが少ない

 

また、ワキに打つ時は、打つ面積が比較的広いですから、

右側を打っていても、同じ右側の範囲で冷却不足の部分が出てきます。

 

なので、術者または助手が、次に打つところを冷却しながら、ボトックスを打つと痛みが少ないです。

術者の先生に伝えれば、多くのクリニックでご理解・対応して頂けると思います。

 

冷却での効果

疼痛緩和として冷却法を用いている。手技を統一することで、患者の苦痛を軽減する最適な方法を知る事ができた(中略)

苦痛症状は30秒と比較し、45秒では冷却時の苦痛症状が出現し発赤出現時間の延長が認められた。(以下略)

第25回日本慢性期医療学会in仙台(11-8-6)

冷却時間は、長すぎず、短すぎず、30秒程度が良いとされています。

長い時間冷やすと凍傷で、赤くなることがあります。

 

ひどいワキ汗の治療法

  1. 塗り薬
  2. 飲み薬
  3. ボトックス注射
  4. ミラドライ
  5. 手術

当院では、②と③を実施しています

 

わき汗ボトックス(保険診療)

わき汗の治療は保険適応で対応可能

わき汗に対するボトックスは、「重度の原発性腋窩多汗症(げんぱつせい・えきか・たかんしょう)」の診断基準を満たせば、保険診療で実施できます。

 

ボトックスの種類と痛み

当院でのボトックスは、『ボトックス®』、『ボトックスビスタ®』を使用しています。

  • ボトックス®(グラクソ・スミスクライン社)
  • ボトックスビスタ®(アラガン社)
製剤名
ボトックス® イギリス
グラクソスミスクライン社
ボトックスビスタ® 米国
アラガン社
ディスポート® イギリス
イプセン社
ゼオマイン® ドイツ
メルツ社
リジェノックス® 韓国
ハンスバイオメド社
ニューロノックス® 韓国
メディトックス社
メディトキシン® 韓国
テピョンヤン社
BTXA® 中国
Lanzhou社
Myobloc® アメリカ
Neurobloc®

ミオブロック®はボツリヌス菌毒素Bです。その他はA毒素です。

また、BTXAはとても安価ですが、ブタ・アルブミンが使用されており、安全性に疑問を持たれる先生方もいます。

痛みはあくまでも自覚症状ですし、個人差がありますから、比較が大変難しいです。

それぞれのメーカーの立場からは、変わりはない、だろうという見方ですが、比較したデータはありません。

やはりボトックス注射は、劇的に生活が改善する可能性がある反面、ちょっと痛いです。

 

当院では、わき汗に対するボトックス治療を実施しています。

一度、ご来院の上、受診して頂きまして、施術の説明と同意書作成を致します。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話ください。

ボトックスの接種は、夏の前が多いです

 

わき汗ボトックスの費用

保険適応の患者様で、約25,000~30,000円程度となります。

 

他の部位の汗も増える?

副作用はまれと考えられています。

原発性腋窩多汗症患者を対象とした国内臨床試験において、総症例144例中3例(2.08%)の副作用がありました。

その内訳は発汗3例(2.08%)、四肢痛1例(0.69%)でした。

腋窩の汗は抑えられて、首や背中の発汗が増えたという方は、2.08%見えたという事です。

また、腕の痛みを感じた方が0.69%見えたという事です。

 

ボトックス治療の流れ

  1. 問診で、診断基準を満たすかどうか判定
  2. 同意書のご説明
  3. 予約日を決定
  4. 来院後、わきを冷やして頂く
  5. 施注(15~20分程度)
  6. 30分程度、経過観察して帰宅

 

ボトックスは、ワキガにも有効

わきの下の汗を抑えることで、ワキガでお悩みの方は、なお良い適応と思います。

 

当クリニックのボトックス治療

当院でのボトックス治療 ボトックスは筋肉をほぐす薬です 下記のように、様々な目的で注射しています。 脳卒中後のこわばり(保険診療) わき汗 (保険診療) まぶたのけいれん(保険診療) 眉間のシワ(自由診療[…]