インフルエンザワクチンが打てなかった方のために-予防薬-

インフルエンザの重症化を避けるために

インフルエンザを発病すると、ご高齢の方やお子さんは重症化することがあります。 また、受験生の方は冬にインフルエンザを発病すると、受験の中では大変不利になります。 インフルエンザの予防接種が打てなかった場合に、インフルエンザの予防[…]

 

インフルエンザの予防薬【受験生・子供・高齢者】

インフルエンザの予防には2種類あります。

インフルエンザ予防薬の料金

 

当院では、インフルエンザの流行期に、

インフル予防薬(タミフル・イナビル)の自費診療を行っています。

診察の上、処方致します。

インフルエンザ予防薬 Q&A

Q. 在庫がなくてインフルエンザ予防接種が打てませんでした。どうしたらいいですか?
Q. インフルエンザ予防薬の値段は?
Q. インフルエンザ予防薬の使い方は?
Q. タミフルはインフルエンザ予防接種の代わりなりますか?

 

関連記事

インフルエンザワクチンは、毎年、全国的に在庫がやや少ないのが実情です。 3歳から13歳は2回接種しますので、在庫がなくなるスピードも倍になります。 中には打てなかった人も出てきます。 ですので、場合によっては、『インフルエ[…]

関連記事

注射をした後に、『軽く押さえてくださいね』や、『もまないようにしてくださいね』などいろいろな声かけがあると思います。 中でも混乱を招きがちなのは、『もむ』のか、『もまない』のか、です。 予防接種後は、『もまない』が正解 […]

関連記事

  ワクチン接種の予防効果の継続期間は5か月 現在のインフルエンザワクチンの予防効果は、2週間から5か月程度と言われています。 10月上旬に接種すると、3月上旬くらいまでは免疫の維持が期待できます。 現在のインフルエン[…]

関連記事

予防接種を予約している時や、在庫が少ない時に、タイミング悪くカゼをひいてしまう時もあると思います。 ワクチン接種において、カゼの時でも、軽度なら打って良いです。しっかりカゼひいたときでも、1週間経てば打って良いです。 『軽度のカ[…]

IMG
関連記事

インフルエンザワクチン(予防接種)は、ニワトリの卵から作られています。 でも、卵アレルギーがひどい方でなければ、インフルエンザワクチンを打つことは可能です。 『ひどい卵アレルギー』とは、『血圧が下がった』とか『呼吸が苦しくなった[…]