【看護師・介護士だけじゃない】腰痛になりやすい職業5選│腰痛になりやすい人の特徴│医師がデータで解説

仕事を選択する時に、多くの人は、『長く続けられる仕事』を選択したい思っています。

もちろん『若い時にしかできない』という仕事もありますが、年齢を重ねきますと、いろいろな体調の変化が出てきます。

年齢の変化で、仕事と密接な関わりのあるものが『腰痛』です。

『人間の構造は、腰が痛くなるようにできているのでは?』と疑いたくなるほど、腰痛もちの人は多いです。

腰痛は、仕事の時に最も発症しやすいです。

ですので、自分の体調に合わせて腰痛になりにくい仕事を選ぶということも今後は大切になってくるかもしれません。

  1. 1週間
  2. 3週間
  3. 6週間
  4. 半年
  5. その他

正解 ⇛ https://sato-nou.com/kosi

(知っている人は読み飛ばしてください)

 

腰痛になりやすい職業5選

  1. 運輸業(引っ越し・トラック)
  2. 清掃業
  3. 看護師
  4. 介護士
  5. 農業

腰痛は、運輸業の中でも『仕事で車を長時間運転する人』と、『重たいものを持つ人』に多いです。

中でも、看護師・介護士は、患者さんを持ち上げるため、腰痛が出やすい職業です。

腰痛になりやすい職業│腰痛診療ガイドライン

腰痛と職業に関する日本国内の疫学調査では、運輸、清掃、看護、介護、と報告.

腰痛と職業に関するメタアナリシスでは、農業従事看護師も腰痛との関連を認めた.

腰痛診療ガイドライン2019, p18

何kgを持ち上げると腰痛になりやすい?│正解は○kg

20kg以上を仕事で持ち上げると、腰痛になりやすいです

20kg以上を持ち上げると腰痛になりやすいです。

入院病棟で勤務する看護師や、介護士の人は、腰痛になりがちです。

看護師であれば、クリニックなどの外来の勤務や、保健所や看護学校の勤務、健康診断の派遣などの方が、腰痛になりにくいです。

運輸業であれば、『20kg以上の荷降ろし作業』が腰痛の原因になったりします。

20kg以上を持ち上げると腰痛になりやすい

20kg以上の重量物を取り扱うものに高いオッズ比を認めた.

帖佐, 職業性腰痛の疫学. 日本腰痛学会雑誌, 2001; 7: 100

 

 

腰痛になりやすい姿勢は?│『立つ』と『座る』どっちがツライ?

『長距離運転』が最も腰痛になりやすい

『長距離運転』が、最も腰痛になりやすいです。

かと言って、『座り仕事』は、腰痛が多いわけではありません。

『座り仕事』x『長距離運転』が良くないのです。

『長距離運転』の次に腰痛になりやすいのは、『中腰姿勢』です。

『ただ座っているだけ』や『ただ立っているだけ』であれば、むしろ腰痛は少ないです。

長距運転が腰に1番良くない

腰痛のオッズ比:

  • 運転作業 4.1
  • 中腰作業 1.9
  • 立ち作業 1.3
  • 座り作業 0.8

帖佐, 職業性腰痛の疫学. 日本腰痛学会雑誌, 2001; 7: 100

 

腰痛は、『職場』で起こることが多い

  1. 職場
  2. スポーツ中
  3. 家庭

腰痛は、プライベートでの活動中よりも、職場で起こることが多いです。

その分、腰痛になりにくい仕事を選択することは大切です。

腰痛は『職場』で起こる

腰痛の発症機会:

  • 職場 36%
  • スポーツ中 24%
  • 家庭生活 21%

帖佐, 職業性腰痛の疫学. 日本腰痛学会雑誌, 2001; 7: 100

 

腰痛はメンタルも関係する│『単純作業』は腰痛になりやすい

  1. 単調な仕事
  2. シンプルに仕事量が多い
  3. 人間関係の良くない職場

腰痛はメンタルも関係します。

実際、なかなか治らない腰痛には、『SNRI(えすえぬ・あーるあい)』という『うつ病の薬』を痛み止めとして使ったりします。

また、スウェーデンの有名な腰痛の研究では、『単調な仕事』も腰痛のもとであることがわかりました。

AI(人工知能)が職場に進出して、比較的単純な作業を人間に変わってやってくれることは、腰痛業界にとっては良いことなのかもしれません。

『単純作業』の多い仕事は、腰痛になりやすい

職場で腰痛を発症しやすい因子:

  • 単調な仕事
  • 仕事量の多さ
  • 人間関係・ストレス
  • 仕事に対する満足度
  • 仕事への評価

Linton SJ. Occupational psychological factors increase the risk for back pain: a systematic review. J Occup Rehabil 2001; 11: 53

 

腰痛になりにくい職業は?

  1. 自分の好きな仕事
  2. クリエイティブな仕事
  3. 自分である程度、決められることができる仕事

『単調な作業』は、腰痛の原因になりやすいという研究データがあります。

頭脳労働で、裁量が多い仕事は、腰痛になりにくいです。

しかし、働きすぎると腰痛になりやすいというデータもあります。

  • 働きすぎないようにする

仮に、自分にピッタリ合った『天職』を見つけても、働きすぎは腰痛には良くないです。

意外な事実│PC業務は腰痛が少ない

『パソコン作業をする人』は、意外と腰痛が少ないです

『PC業務は腰痛が意外と少ない』という日本の研究データがあります。

PC作業をする人は、腰痛が意外と少ない

腰痛の割合:

  • 運転業務従事者 69%
  • コンピュータ従事者 45.9%

運転従事者とコンピュータ従事者間に有意差を認めた.

帖佐, 職業性腰痛の疫学. 日本腰痛学会雑誌, 2001; 7: 100